上から見ると理想的な顔が蘇る

投稿者: | 26/04/2020

年齢を一つ一つ重ねていくとともに、肌の老化が目に付くようになり、20代、30代前半の頃のような自信がすっかりと無くなってしまいました。特に一番気になっているのがたるみで、目の下のふくらみ、涙型に目立つ毛穴、フェイスラインの緩みと顔全体に何とかしたいなと思うところが広がっています。http://www.pelerinages-franciscains.org/
特にフェイスラインの緩みは老け顔を加速させるようで、身体は太っていないにもかかわらず顔が丸く見えるのか、久しぶりに会う友達に太った?と聞かれることが何度かありました。ひどい時など体調が悪く逆に痩せてしまったにもかかわらず、そういった言葉を聞くと、違うよ、輪郭が緩んで顔が四角くなってきたからよ、と心の中で毒づいています。

そうなんです、顔が下膨れで四角くなるんですよね、年を取ってたるむと。目の下のたるみよりもフェイスラインのたるみの方が、数段老け顔要素だと確信しています。たまに鏡を見てフェイスラインを少しキュッと引き上げたり、鏡を上の方から当てて顔を見ると、私が自信満々で生き生きしていたころの顔が蘇ってくるんです。

アー、この状態でキープ出来たらなーと、いつもため息交じりに思ってしまいます。高い美顔器も買いましたがいまいちだし、高い化粧品やサプリメントもいまいちです。多分美容治療を受けるのが一番手っ取り早い解決策なんでしょうが、それはどうしても踏み込めません。