バストが小さくて悩んでいました

投稿者: | 19/02/2020

バストは女性を象徴するものの一つなので、大きいことを好む男性が多いことから、バストの小さな私は昔からコンプレックスを抱いていました。

そのため出来るだけバストを大きく見せるために、脇腹から脂肪を胸の方に引き寄せて、ブラジャーで纏めていたのです。

http://www.najboljaknjiga.com/

この作業を行うとバストのサイズは少しだけ大きく見えますが、あくまで見た目だけなので、実際にブラジャーを脱いでしまえばバストは小さなままです。

そうした無意味な作業を毎日繰り返していて、自分自身に嫌気がさしていたある日に転機が訪れました。

女性の友人と話しているときに、ある男性を紹介してくれることになりました。

友人がその男性を紹介してくれたきっかけは、何と私のバストが小さいことが要因だったのです。

その男性は私のことを、友人が私と一緒にいるところを見かけたことがあって、その際に私のことを気に入ったというのです。

もちろん顔の好みもあったようですが、バストの大きさがちょうど好みだったと言うではありませんか。

何だか不思議な紹介のされ方ですが、後日にその男性とデートすることになりました。

すると男性は、母親がバストの小さな女性だったので、いつの間にかバストの小さな女性が彼の好みのタイプになったそうです。

そうした状況で私のことを見かけた際に、まさに彼の好みにピッタリだったというわけです。

デートの間にバストのことばかり話すのも変な感じでしたが、彼なりの切実さが伝わってきて、親近感を抱いたこともあって、結局は彼と付き合うことになりました。