30歳から突然気になる目元のしわ

投稿者: | 30/12/2019

20代は美容に疎く化粧品などもコスパ重視で安い物をなんとなく使う位の意識の低さでした。

しかし30歳過ぎたあたりから鏡を見ると目元のしわが目立つように感じてこれではいけないと美容に目覚めました。元々乾燥肌なのに保湿を雑にしていたので乾燥がますますひどくなり肌がカサカサになり目元のしわが目立つようになったのだと思いました。

目元のしわはかなり年齢を左右し、しわが目立たないと若く見え逆だとかなり年を重ねたかのように見えやすくなります。それから保湿を意識して毎日の基礎化粧品を見直しました。

市販の販売店にシロジャムを売ってる場所はある?効果と私の口コミを暴露します!

見直したポイントは3つ

●美容液・化粧水・クリームの3種類を使用する

●同じメーカーの商品を使う

●高保湿タイプを選ぶ

美容液・化粧水・クリームの3種類を使う

美容液・化粧水・クリームを基本に保湿をしていきました。オールインワンジェルも手軽で効果のある物もあるのだとは思いますが、美容液・化粧水・クリームの3つを使用したときの方が自分の肌には合っていたようなので続けました。忙しい時は面倒に感じることもありましたが、必ず3種類を使用しました。カサカサが減りましたし毛穴も小さくなった気がします。

同じメーカーの商品を使う

メーカーを揃えた方が効果があるように感じます。それぞれのデメリットを補うのようにメーカーで作られているとは思うので揃えて使うようにしました。

高保湿タイプを選ぶ

特に乾燥が気になる方はべっとりと感じるくらいのタイプの方がカサカサを改善することを期待できます。カサカサを改善するのは肌の保護も必要なのである程度肌に幕を張ってくれるような物でないとカサカサは改善できませんでした。ベタベタは嫌だなと思いましたが使っているうちに慣れるものです。

このようなポイントでは質力を高めていけば目元のしわも改善でき老け込んで見えにくくなりと思います。またこのポイントには高級な商品か安い商品かを問わないのでどのような方にも始めやすいポイントだと思います。肌を乾燥から守りいつまでもキレイでいたいですね。