行きついた果てに

投稿者: | 30/12/2019

肥満していたわけでも標準体重と照らし合わせ太っていたわけでもないけれど、細身の方が世界が明るく楽しい。何を観ても見ても着ても人からの対応もそう。だから理想を目指し、なんとなく結局ダイエットしいている状態が続いていました。人気の着圧レギンス

食事をドリンクに置き換えるダイエット。単純に辛い、続けるには割高。1週間保たずに挫折。

炭を飲む系ダイエット。便がたくさん排泄される。とても黒い。効果を期待できる!がなんと、よく見りゃ成分の一番最初に「デキストリン」。そりゃ便がたくさん出ますわ。

カプセル式と粉末式を購入し、いまだに粉末式は残っています。小学生の時に書道の授業がありましたけど(今もあるのだろうか)あれを思い出す状態に色んな所がなる。シンクや手に付着した墨なかなか取れないし布に付いたらもう最悪。

梅流し。簡単に言えば絶食後に梅干しを煮た大量の湯と大根を体に流し込む事。自分の状態によって効く時と効かない時があり、効かなきゃ飲食したぶん体重は増え(ほぼ水分ですが)効いたらトイレと友達生活が1日中。怖くて外出できませんが体はスッキリ。期待して体重計に乗ると、嘘だろ?尻の緩みに怯えた時間と減少が見合ってない!グラムしか減ってない!

プロテインとBCAAと筋トレ。ツイッターで話題になったやつ。これが一番効果がありました。朝食代わりにプロテインとBCAAを摂取して出勤、会社でトイレに行く度スクワット。3か月で3~4キロ減。もっと早く知りたかったという悔しさはあるものの、この方法が私には最適です。ようやく見つけた。

現在も継続しており、体は引き締まりつつ順調に体重が減少中です。